2018年お中元ギフト特集

お世話になった方々へ感謝の気持ちをこめて


  1. 郵便局のネットショップTOP
  2. お中元ギフト特集

お中元ギフト受付終了まであと

お中元ギフトの通販なら、郵便局のネットショップで。人気のうなぎ、ビール・ハム・スイーツなどの定番ギフトから、プレミアムギフト、旬の味覚、全国の産直グルメまで厳選された夏の贈り物を取り揃えています。
全商品送料・消費税込。お世話になった方々へ感謝の気持ちを贈りましょう。

お中元ギフト 人気ランキング

定番カテゴリーから探す

その他カテゴリーから探す

予算から探す

贈る相手から探す

注目商品から探す

郵便局長おすすめのお中元商品

選べるカタログギフト

選べるギフトは、カタログからお好きなグルメをお選びいただけるギフトです。
ご年齢、お性別を問わずよろこばれるアイテムをご予算に合わせて幅広くご用意しました。

日本三大まんじゅう

味に自信あります!

人気のうなぎ特集

お中元 百貨店から探す

築地エリア特集

  • 築地 定松の外観
    明治43年に神田多町で青果問屋として創業。昭和10年の中央卸売市場の開設に伴い築地に移転し、青果仲卸を開業しました。戦後、場外店舗での青果業務用卸売を開始、「青果のプロ」として、様々なお得意様から厚い信頼をいただき、青果業務用卸売としての実績を積んでおります。
  • 築地 北水の外観
    築地場内にある水産物卸業者の親会社のもと平成元年、築地に創業。
    日本各地のみならず世界各国から届く様々な水産物から、
    築地の目利きが自信を持って選んだ商品をご用意させていただきました。
  • つきぢ 松露の外観
    つきぢ松露は昭和21年の創業以来、玉子焼の専門店として築地・銀座の寿司屋や料亭などの業務用を中心に商品を卸してきました。
    舌の肥えた方々にご納得いただける味・色・つやを目指し、茨城県の指定農場の新鮮な卵だけを使用。甘いだけではない"さっぱりした後味と醤油が要らない旨味"にこだわっています。
  • つきじ 石井の外観
    昭和22年の創業当初より「江戸の味わい」を志向してきた佃煮専門店・つきじ石井。代々引き継がれた元ダレを用い、じっくりと炊き上げました。
    やや辛口ながら、後味のキレが良く、しつこい甘さが残らない味わいが特長です。
  • 鳥藤の外観
    鳥藤(とりとう)は明治40年の創業以来、鶏肉・鴨肉を取り扱ってきた卸専門の店です。日本全国の地鶏や銘柄鶏、合鴨等を産地から直接仕入れ、首都圏及び全国の鶏料理専門店や料亭に新鮮な鶏肉・鴨肉を卸しているプロの料理人のためのプロの店。ふだん一般のお客様に出すことの無い業務用の商品を特別仕様でお届けします。
  • イッスイの外観
    築地で揉まれて30年のプロがその目で選んだ水産物を自信をもってお届けします。
    築地場内にある水産物商社の親会社のもと、日々、日本国内および世界中の魚を販売しております。長年培った実績をもとによりすぐりの商品を選びました。ぜひ一度ご賞味ください。
  • つきじ 近富の外観
    築地で創業66年、つきじ近富は「素材そのものを活かした、真に美味しいもの」にこだわり続けて参りました。この季節のお勧め「大井川鰻」は、富士山を源とする伏流水を利用して泥や臭みを取り除き、職人が手でさばき、丁寧に焼き上げました。湯煎やレンジで温めるだけで鰻本来の芳醇な味わいをお楽しみいただける自慢の品です。「紅鮭と魚卵の詰合せ」はつきじ近富定番の品として大変ご好評いただいております。
  • 味の浜藤の外観
    大正14年創業の「味の浜藤」。
    素材を丹念に吟味しひとつひとつ丁寧に造り上げた漬魚・焼魚の進物詰合せです。
    合成保存料・合成着色料・化学調味料を使わずに和のテイストを大切にした伝統の技術を提供しております。
  • 築地 魚がし 北田の外観
    江戸時代より日本橋にあった魚河岸は、関東大震災をきっかけとして、現在の築地市場に移転しました。
    「魚がし北田」の歴史は震災直後の大正13年から始まります。以来90余年、北海道産の鮭、いくら、たらこなどの海産物専門店として築地に根を張り続け、プロの方から一般のお客様まで、広く皆様からご支持をいただいております。
    「魚がし北田」の味をぜひ一度お試しください。

東京のホテルギフト

  • 帝国ホテルの外観
    帝国ホテル
    「帝国ホテルの味」をまごころ込めてお届けします。
    ご自宅はもちろん、贈り物にも是非ご利用ください。
    詳しくはこちら
  • ホテルオークラの外観
    ホテルオークラ
    1962年の創業以来、「世界をもてなすホテル」として数多くの賓客を迎えてきた、国内外でも高い評価をいただいているホテルです。
    詳しくはこちら
  • ホテルニューオータニの外観
    ホテルニューオータニ
    昭和39年開業以来、斬新なアイデアで日本のホテル界をリードする「ホテルニューオータニ」。世界の来賓に磨かれた洗練の味をご家庭に。
    詳しくはこちら

お中元の豆知識

  • 豆知識
    お中元とは?
    お中元とは、「仕事などでお世話になっている方々に感謝の気持ちを込めて物を贈ること」。「中元」という言葉は元々、陰暦7月15日・三元(上元(1月15日)・中元(7月15日)・下元(10月15日))の一つ。道教の祭日でした。お中元が日本に伝わり室町時代になると、武家の間で分家から本家へ一年の節目に贈り物をする風習として広まり始めます。江戸時代には商人たちの間にも広まり、取引先へご挨拶として贈り物をする贈答習慣として定着していったのです。
  • お中元を贈る時期は?
    お中元ギフトは、首都圏と関西や地方で贈る時期に違いがあるといわれます。東京をはじめとする首都圏では、7月初め〜7月15日頃まで、関西や地方では、7月初め〜8月15日頃までに贈るのが一般的です。贈る時期で迷ったら、どの地域でも贈る時期が重なっている7月1日〜7月15日までに贈るのがおすすめです。
    豆知識
  • 豆知識
    お中元の渡し方は?
    お中元は、昔は対面で直接感謝の気持を伝え、手渡しするのが礼儀正しいとされていました。しかし、現在は仕事上の取引先の企業宛てに多数送ったり、離れて住む両親・祖父母・親戚など遠方へ贈ったりすることが多くなりました。そのためデパートや通販サイトから配送してもらうことが増えています。通販サイトであれば、のしや送り状の書き方に悩まずに済み、便利です。
  • お中元の定番ギフトは?
    お中元といえば「ハム」が思い浮かびますね。他にも夏の定番ギフトとして、ビールや ジュースのセット、そうめん、ゼリー、うなぎなどが人気です。受け取った相手が好きな商品を選べる、カタログギフトもおすすめです。当サイトの人気ランキングも参考にしてみてください。贈る相手の好みに合わせたギフトを選ぶことが、感謝の気持ちを伝えるために大切なポイントです。
    豆知識
  • 豆知識
    お中元「のし」の書き方は?
    一般的に、贈る時期によって、のしの書き方が変わります。
    • 7月初め〜7月15日(中元)までは、「御中元」
    • 7月15日(中元)〜8月7日(立秋)頃までは、「暑中御見舞」
    • 8月7日(立秋)〜9月上旬まで、「残暑御見舞」

    各地方によってお中元として贈れる期間が異なりますので、注意してください。