グッズストア

敬老の日ギフト特集2019

おじいちゃんとおばあちゃんに感謝の気持ちをこめて

敬老の日ギフト

敬老の日ギフトの通販なら、郵便局のネットショップで。人気のお花とスイーツのセットなどの定番ギフトから、プレミアムギフト、旬の味覚、全国の産直グルメまで厳選された秋の贈り物を取り揃えています。全商品送料・消費税込。敬老の日の贈り物でおじいちゃん、おばあちゃんに、「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

敬老の日カード
敬老の日カード
全ての商品に「敬老の日」
カードが付いています。

定番カテゴリーから探す

予算から探す

注目商品から探す

敬老の日ギフトの新商品

今年の「敬老の日ギフト」から新しく販売された商品を紹介いたします!

詳しくはこちら

贈る相手から探す

カタログギフト 敬老の日

ゆうゆうギフト 敬老の日

詳しくはこちら

敬老の日の豆知識

  • 敬老の日とは?

    2003年(平成15年)までは9月15日。
    祝日法改正により、それ以降は9月の第3月曜日になりました。国民の祝日のひとつで、1966年(昭和41年)に祝日に制定され、多年にわたり社会に尽くしてきたご高齢の方を敬愛し、長寿を祝う日として全国的に定着しています。家庭で長寿を祝うほか、各地で行われるイベントに参加するなど、敬老の日がいくつになっても安心して暮らせる社会づくりについて考えるきっかけにもなると良いですね。

    敬老の日の由来は?

    一説によると、1947年に、兵庫県多可郡野間谷村の村長が、「お年寄りを大切にし、知恵を借りて村づくりをしよう!」と9月15日に敬老会を開いたことがきっかけと言われています。「こどもの日」や「成人の日」があるのに「敬老の日」がないのは変だと国に働きかけ、1966年に祝日として「敬老の日」が制定されたそうです。
    また、由来には以下のような説もあります。真偽の程は定かではありませんが、おじいちゃん、おばあちゃんとの会話のタネになるかも?!

  • 聖徳太子説

    聖徳太子が建てた、四天王寺の中に、悲田寺というものがあり、そこに身寄りのないご高齢の方達を住まわせたのがきっかけとする説。

    養老の滝伝説

    昔、孝行息子がお酒の流れる滝を見つけて、その水を毎日汲み、お酒の好きな高齢の父に飲ませてあげるという話がありました。その滝を元生天皇が行幸した日が9月15日であったとする説。

  • 何歳から敬老の日を贈る?

    法律上「敬老の日」の対象年齢を定めているわけではありませんので、何歳から祝うというルールはありません。一般的には65歳を目安とする向きもありますが、プレゼントを贈っても受け取った側が『年寄扱いをして・・・』と思われてしまう心配も。そんな時は、のしの表書き等をお孫さんの名前にして、孫からおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにすると、何歳であってもさほど抵抗なく受け取ってもらえるケースもあるようです。

  • 敬老の日のギフトは必要?

    自分の子どもも産まれ親のありがたみがわかってきた方で、敬老の日に両親にプレゼントを贈りたいという人は多いのではないでしょうか。どんな商品が喜ぶかと考えるだけでも、楽しい気分になりますよね。普段は厳しいお姑さんが喜ぶものはなんだろうと考えているお嫁さんもいるかと思います。しかし、敬老の日は貰って嬉しい人と嬉しくない人がいるそうです。本音ではまだ年寄り扱いされたくないという人も中には多いようです。今あなたがプレゼントを選んでいるお姑さんも本音では嬉しくないと思っているかもしれません。そうなるととても悲しいです。でも、どんな方でもプレゼントを貰って嬉しい相手がいます。それは、目に入れても痛くない孫です。産まれた時から見て、おじいちゃんおばあちゃんと自分を慕ってくれる孫が自分のために一生懸命考えたプレゼントは、どんなものであっても無条件に嬉しいみたいですよ。子どもがいない方やまだ子どもが小さい方は、敬老の日でなく父の日や花の日、誕生日に敬老の日の分まで贈り物をするとよいかもしれません。そもそも敬老の日で祝われるのは何歳からなのでしょうか。一番有効な説として、65歳以上の方のことを指すのではないかと言われています。成人と違い明確な定めがないのは老人です。しかし、周りを見渡してみると60歳でも80歳でも元気な方は元気です。なので、この歳になったから渡さなきゃいけないということはありません。プレゼントを渡すというより、いつもお世話になっている気持ちを込めて、美味しいお食事などを一緒に囲んで元気な姿を見せることがなによりも喜ばれるかもしれません。

  • 敬老の日のギフトの選び方教えて!

    おじいちゃんやおばあちゃんに対して日頃の感謝を伝える敬老の日。ただ、家族の中でも年が離れすぎて、この敬老の日のギフトの選び方に困った方が多いのではないでしょうか。敬老の日のギフトについて実際に対象となる65歳以上の男女の方、400名に調査を実施した所、実際に欲しがっているプレゼントが何か明確に把握することができました。まず、第三位。おじいちゃんは、商品券やビール券などの金券、おばあちゃんは、洋服や装飾品でした。男性は年をとるとあまり欲しいものがなくなるとよく聞きますが、これは何か欲しいものができた際に好きなものを買いたいという現れでしょうか。それに対し、やはり年はとっても女性は洋服や装飾品。やはりいつまでも綺麗にいたい。身なりには気を使っていたいという女性らしいギフトという結果となりました。あくまでご紹介した準員は調査の結果です。こちらは参考程度として、やはり1番はギフトを受け取る方が喜んでくれるかどうかではないでしょうか。

敬老の日特集一覧

お花とスイーツのセット

敬老の日ギフト定番の「りんどう」とお好きなスイーツを選んでプレゼントしましょう。文字入りカステラ、どら焼き、フィナンシェなどの人気商品を取り揃えています。お花以外にも贈りたいといった方におすすめです。

お花・プリザーブドフラワー

敬老の日の定番アイテムといえばやっぱりお花!長寿のお祝いの花として古くより親しまれてきたりんどうをはじめ、金柑やナデシコ、手間のかからないプリザーブドフラワーなど豊富に取り揃えています。

秋の味覚・フルーツ

敬老の日ギフトに旬のフルーツはいかがですか?昨年度人気No.1のシャインマスカットや梨・みかん・りんご、また詰め合わせなどもご用意しております。美味しさ獲れたての秋の味覚をお届けします。

スイーツギフト

敬老の日ギフト人気の贈り物といえば和菓子!カステラやどら焼き・あんみつなどの定番なものから、チーズケーキやプリン・ロールケーキなど洋菓子なども豊富に取り揃えています。スイーツ好きなおじいちゃん、おばあちゃんにおすすめです。

お茶・ドリンク

敬老の日ギフトに飲み物を贈ってみませんか?お茶やノンアルコールの甘酒、爽やかな梅酢ドリンクや、黒酢やアミノ酸ドリンクなどの健康ドリンクを取り揃えています。

銘品グルメ

敬老の日ギフトは特別に銘品グルメにしてみるのはいかがでしょうか?牛たんやうなぎなど普段は食べない豪華なものから、刺身や漬物、そばやスープなどといったあっさりとしたものまで豊富に取り揃えています。喜ばれること間違いなし!

小物・健康雑貨

敬老の日ギフトに小物や雑貨はいかがでしょうか?リクライニング機能付きの座椅子や軽くて暖かい羽毛肩当て、珪藻土バスマットなど、日常使う上で重宝するグッズが盛り沢山です。

ページの先頭へ戻る