郵便局のネットショップ ホワイトデーギフト特集 2022は終了いたしました。

ホワイトデーギフト2022∼人気お返しギフト おすすめ通販〜

ホワイトデーのお返しに迷ったら、チョコからお花、定番の人気スイーツが揃う郵便局のネットショップで。本命へのプレゼント、義理チョコへのお返しなど、おすすめのお返しギフトをご用意いたしました。

ホワイトデーの豆知識

  • ホワイトデーとは?

    2月14日の【バレンタインデー】に対して、1か月後の3月14日は【ホワイトデー】です。
    日本では【バレンタインデー】は、チョコレートを楽しむ日として定着しており、バレンタインのお返しをする【ホワイトデー】もまた、3月を代表するイベントとなっています。
    【ホワイトデー】は、【バレンタイン】の由来となっているバレンチノ司教の殉教からひと月後に、再び愛を誓い合う日として世界中に広まりました。 海外では「クッキーデイ」「マシュマロデイ」「ポピーデイ」などと、様々な呼称をされていますが、【バレンタイン】に比べて、定着しておらず、その存在すら知らない人が欧米では多いと言います。
    そんな中、日本・韓国・台湾・中国などの東アジアでは【ホワイトデー】の文化が広がっています。
    日本で最初の【ホワイトデー】が行われたのは1980年。
    全国飴菓子工業組合の名古屋総会で、キャンデーの販売促進を目的に【ホワイトデー】が採択されました。
    そのため、3月14日の呼称を「キャンデーの日」とする案もあったようですが、純白・純真を意味する「ホワイト」が、10代のピュアな恋愛にマッチするということで【ホワイトデー】になったと言われています。
    日本で広く知られる【ホワイトデー】という呼称は、日本固有のものだったんですね。

  • ホワイトデーのお返し

    バレンタインデーのお返しをする日、【ホワイトデー】。
    そのお返しの中身は、時代の変化や貰う相手などによって多種多様です。
    ひと昔前は、マシュマロやクッキー、キャンデーなどのお菓子が定番でしたが、最近では、雑貨やアクセサリー、お返しする相手によっては食事に出かけるなどもあるようです。
    何にしようと悩んでいる方は、ぜひ郵便局のホワイトデーのギフト特集をご覧ください。

  • 貰ったら嬉しいホワイトデーギフト

    ホワイトデーにお返しを贈る相手別に、おすすめのギフトを紹介します。

    〈大切な人へのお返し編〉
    ●アクセサリーや雑貨
    相手が好きなスイーツなどを贈るのは、ホワイトデーの定番ギフトですが、大切な人だからこそ、もうひとひねりしたいという方も多いのではないでしょうか?
    そんな時は、アクセサリーや生活の中で使える雑貨などはいかがですか?
    一緒に買い物に出かけて探すのも楽しいイベントになりますし、サプライズで贈れば、きっと相手も喜んでくれるはずです。

    ●家事手伝い
    ホワイトデーに関するアンケートを行うと、意外にも「お返しはいらない」という意見が上位にランクインします。バレンタインにチョコを贈ること自体を楽しんでいたり、親しい間柄であればあるほど、形式ばったお返しは不要と考えているのかもしれません。
    お返しは何もモノだけではありません。家事や自分だからこそ出来るサポートをしてあげるのも、立派なお返しギフトではないでしょうか?

    ●食事
    相手が喜ぶお返しを1つ選ぶというのは、なかなか至難の業です。どうしても選べない時は、「お食事」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
    モーニング、ランチ、ディナーでも、相手が好きなお店や行ってみたいと話していたお店に足を運ぶ、いいきっかけかもしれません。外出が難しい時は、お取り寄せを活用してみるのもいいかもしれませんね。

    〈友チョコ・義理チョコへのお返し編〉
    ●スイーツ
    友チョコ・義理チョコは、相手との関係性がそれぞれ異なるので、大切な人へのお返しとは違った難しさがあります。
    同じ学校や職場で複数のお返しをする場合は、無意識に差をつけてしまうと、思わぬ誤解を生む可能性もあります。内容量やメーカーを揃えるなどの配慮を!
    郵便局のネットショップでは、みんなで食べられるスイーツや複数箱セットなど多く取り扱っていますので、ぜひお試しください。
    詳しくはこちら

    ●調味料
    甘いものが苦手だと分かっている人や、少し周りと差を付けたい時などは、おうちで使える調味料などはいかがでしょうか?自分では買わないちょっといいお塩、フレーバーオイルなど、お返しとして少量だからこそ、気軽に使ってもらえるかもしれません。普段、相手に馴染みのないご当地ものの調味料なども、ちょっとした旅行気分を楽しめて、喜ばれるかもしれませんね。

    ●雑貨・日用品
    学校や職場によっては、食べ物のお返しが難しいということもあるかもしれません。その時は食べ物ではなく、普段使いできる雑貨や日用品などは、いかがでしょうか?
    「一緒に勉強、仕事を頑張ろう!」という想いを込めて、筆記用具やデスクで使える付箋やペンなどの消耗品は、数があって困るものではありません。お揃いのものにすれば、チーム意識がより高まるかもしれませんね。
  • 海外のホワイトデー

    実は、一部のアジア圏を覗いた海外では、ホワイトデーの習慣はありません。そもそも欧米では、バレンタインデーはカップルがプレゼントを贈り合う日なので、お返しの文化が無いのです。また、中国や韓国、台湾では、日本とはまた違ったユニークな文化が根づいています。

    ●中国
    中国のホワイトデーは日本と結構似ています。恋人の日であることや、男性からプレゼントを送ること、送るものがお菓子やアクセサリーが一般的であることなど、日本と共通した部分が多くあります。
    日本と違うのは、ホワイトデーはバレンタインデーのお返しの日ではない、ということです。中国ではバレンタインデーもホワイトデーも等しく「恋人の日」であり、どちらも男性からプレゼントを送ることが多いです。

    ●韓国
    韓国でも日本と同じように、男性が女性にプレゼントを送る日としてホワイトデーは定着しています。毎年ホワイトデーの時期が近づくと、コンビニやスーパー、パン屋等、町のお店はホワイトデー一色になります。
    日本との大きな違いはありませんが、一番の違いはその規模感です。韓国ではホワイトデーに贈られるギフトはとにかく派手で、バレンタインでも人気の大きなバスケットに入ったチョコレートや、大きなぬいぐるみなどをプレゼントに選ぶ方が多く、街はホワイトデー一色に染まります。

    ●台湾
    台湾のホワイトデー事情は中国とほとんど同様です。中国と同じく、バレンタインデーのお返しという日ではなく、バレンタインデーに続く恋人の日として位置づけられています。
    中国と同様に、ホワイトデーは「白色情人節」と呼ばれており、いくつかある情人節、恋人の日の一つとされています。プレゼントもキャンディーやアクセサリー等、日本と変わらないものが贈られています。
  • ホワイトデーはいつから(歴史、概要)

    ホワイトデーという呼称は日本固有のものというのは、前述で紹介したとおりですが、バレンタインのお返しを1か月後の3月14日に行うという風習も、実は日本だけというのはあまり知られていません。
    ホワイトデーは、1978年に全国飴菓子工業組合の名古屋総会で採択されました。
    その歴史はまだ30年程度と決して長くはありませんが、今では日本の風習としてすっかり定着しています。
    海外に目を向けると、中国、韓国、東南アジアなどでは、3月にキャンデーや花束を贈る習慣があるそうです。日本と近い韓国では、恋人と過ごす時間を大切にするため、この季節は、さまざまなギフトがお店に並ぶそうです。

  • ホワイトデーギフトの相場

    ホワイトデーのお返しでは、「バレンタインの3倍返し」という言葉をよく聞きます。
    この言葉が生まれた理由は、ホワイトデーが誕生した頃はバブル期だったからなど、諸説あるようです。ただしあまりにも高価なお返しは相手を困らせてしまうことも…。相手との関係値に十分配慮して、無理のない範囲でお返ししましょう。
    友達同士でチョコを贈り合う「友チョコ」という文化もすっかり定着しました。
    友チョコのお返しは大体500円程度が相場のようです。また職場では、お返しする相手が上司・部下でも若干異なるようですが、もらったギフトの同額または1.5倍程度が、お返しを選ぶ一つの目安のようです。

  • ホワイトデーギフトの選び方

    ホワイトデーのギフトの選び方の基本は、贈る相手が重く感じない値段のものを選ぶ事です。
    ホワイトデーのお返しの定番といえば、キャンディ、クッキーが有名です。実はこのお返しのスイーツにはそれぞれ意味があるってご存じですか? キャンディは「あなたが好き」
    固く、口の中でなかなか溶けないことから「長く続く」などの意味合が込められていると言われています。
    クッキーは「あなたは友達」
    さまざまなフレーバーがあり、日ごろから味わう機会も多いクッキーは、いつもそばにいる、これからも宜しくという意味があると言われています。 諸説ありますが、これらの意味を知っていたら、お返し選びが余計に楽しくなるかもしれませんね。

  • おすすめのホワイトデーギフト

    〈お菓子・スイーツ〉
    ホワイトデーギフトとして人気のお菓子やスイーツ。お手軽なお菓子から、本格スイーツまで幅広く取り揃えています。バレンタインのお返しや、日々の感謝の気持ちとして贈りましょう!
    〈チョコレート〉
    ホワイトデーギフトの定番、チョコレート。バレンタインにチョコレートを頂いた方はこちらもチョコレートをお返ししましょう!ホワイトデーのチョコレートはパッケージの見た目も綺麗なものが多いので、デザインも見て選びましょう!

毎日更新!
ホワイトデー人気ランキング

おすすめスイーツ

お返しギフトに喜ばれるおすすめのスイーツをご紹介しております。

ホワイトデー特集一覧

  • 2,499円以下

    ホワイトデーギフトを2,499円以下から探せます。予算は決まっているけど、贈るものが決まっていないそんな時にお目当てのものに巡り合えるかも!人気のチョコレートや焼き菓子、ドリンクなどを価格別で探せます。

    詳しくはこちら

  • 2,500円〜2,999円

    ホワイトデーギフトを2,500円〜2,999円から探せます。贈る相手やご予算に合わせてぴったりのお返しを選びましょう。人気のチョコレートや焼き菓子、ドリンクなどを価格別で探せます。

    詳しくはこちら

  • 3,000円〜3,499円

    ホワイトデーギフトを2,500円〜3,499円から探せます。ちょっと贅沢でセンスの良いホワイトデーギフトをお探しの方はこちら。人気のチョコレートや焼き菓子、ドリンクなどを価格別で探せます。

    詳しくはこちら

  • 3,500円以上

    ホワイトデーギフトを3,500円以上から探せます。本命の彼女・妻、特別お世話になった方や目上の方へのギフトにプレミアムなお返しならこちらから!予算は決まっているけど、贈るものが決まっていないそんな時にお目当てのものに巡り合えるかも!

    詳しくはこちら

  • お菓子・スイーツ

    今年のホワイトデーギフトはお菓子・スイーツから選んでみてはいかがですか?定番のスイーツなら喜んでもらえること間違いなし!本命の彼女やお世話になっている方への感謝を込めて、定番スイーツを贈ろう。

    詳しくはこちら

  • チョコレート

    今年のホワイトデーギフトはチョコレートから選んでみてはいかがですか?おしゃれでかわいいチョコレートを幅広く取り揃えています!

    詳しくはこちら

  • ホワイトデー、本命へのお返しなら花を贈ってみてはいかがでしょうか?甘いものが苦手な方へ贈るギフトとしても、お花なら思いが伝わります。

    詳しくはこちら

  • 紅茶・コーヒー類

    今年のホワイトデーギフトは紅茶・コーヒー類のドリンクギフトから選んでみてはいかがですか?甘いものが苦手な人にも喜んでもらえること間違いなし!

    詳しくはこちら

  • 彼女・妻・本命

    日頃の感謝を込めてホワイトデーギフトを本命の相手へ贈りませんか?とっておきのギフトを贈れば喜んでもらえること間違いなし!人気ブランドや有名店からギフト商品を集めました。

    詳しくはこちら

  • 職場・会社・同僚

    職場・会社・同僚に喜ばれるホワイトデーのお返しギフトはこちら!会社や、学校、イベントなど大人数に配りたいときに活躍する個包装ギフトを中心に集めました。

    詳しくはこちら

  • 義理・友人

    義理・友人に喜ばれるホワイトデーのお返しギフトはこちら!大容量スイーツなど本当に喜ばれるホワイトデーのプレゼントを見つけましょう。

    詳しくはこちら

  • 家族

    ホワイトデーギフトを家族へ贈りませんか?人気のケーキやドリンクなど、家族みんなで自宅で楽しめる商品を集めました。

    詳しくはこちら

  • ゆうゆうギフトのホワイトデー

    ホワイトデーギフトを有名専門店から集めました。人気ブランドのスイーツやドリンクなど、お返しにぴったりなおすすめギフトを数多く取り揃えています。

    詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る