ギフトストア

慶事、出産祝い、結婚祝い、弔事、カタログギフトまで

ハロウィンとギフト|ギフト通販なら郵便局のギフトストア

ハロウィンはいつから(歴史、概要)

ハロウィンの歴史は、古代ケルト人の信仰する宗教から始まったと言われています。古代ケルトでは11月1日に行うサウィン祭から、新しい1年が始まるとされていました。新年は前日の日没から始まると考えられており、1年の終わりである10月31日の夜は、死者の霊が訪れるという言い伝えがあり、身を守るために仮面をかぶったり火をたいたりしたのがハロウィンの始まりです。サルウィン祭では、街を訪れた悪霊や魔女が家の中に入らないように、家の外に食べ物とワインを備えます。これが、ハロウィンにお菓子を集める風習に変化していきました。
ハロウィンでおなじみのジャック・オ・ランタンも、悪霊を追い払うために考えられたのが始まりです。アイルランドで生まれ、アイルランド人の移住と共にアメリカに広まりました。ジャック・オ・ランタンが大きな口を開けた怖い顔をしているのは、悪霊を驚かすためと言われています。このように、ハロウィンの風習は、悪霊を追い払うために生まれたものなのです。

ハロウィンプレゼント

ハロウィンギフトの相場

ハロウィンは近年日本でも盛大に祝われるようになり、非常に身近なイベントとなってきました。ハロウィンギフトを扱うショップなども増え、ハロウィンにお菓子などのギフトを贈る方も多いのではないでしょうか。
仲間内で楽しむハロウィンパーティーでのハロウィンのお菓子の相場を調べてみると、大体500円前後のお菓子が相場となっています。ハロウィンの場合、お菓子のギフトをたくさんの相手に配るので、ひとつひとつの金額は抑え気味になりますが、最近はハロウィンギフトが手に入る場所も増えてきたので、500円ほどの予算でも、ハロウィンらしいかわいいお菓子のギフトが用意できます。
特に、子供たちにお菓子を配る場合は、たくさんの数が必要なので、さらに安い手ごろな価格のお菓子ギフトを用意するのが便利です。大勢に配るハロウィンのお菓子は、一人当たり、50円から150円ほどが相場となります。クッキーやキャンディーなど、お菓子が個包装になっている大袋のものを買って、小分けにしてプチギフトにして配るとおしゃれで、子供たちにも喜ばれます。また、幼稚園や小学校のハロウィンイベントでは、あらかじめ予算が決まっている場合もあります。
ハロウィンのギフトで相場より少しいいものを贈りたい場合は、お菓子にちょっとした小物のギフトを添えるのがいいでしょう。その場合は、お菓子とハンカチ、ポーチなどのギフトで、合わせて1,000円前後のものが手ごろで人気です。普段お世話になっている方にハロウィンのギフトを贈りたいけれど、お菓子だけでは物足りないという方にはぴったりです。

ハロウィン歴史を表す空

ハロウィンギフトの選び方を教えて!

ハロウィンのギフトといえば、やはり一番人気はお菓子です。トリック・オア・トリートの合言葉と共にお菓子を交換するのは、ハロウィンだけの楽しみです。オレンジや紫、黒のカラーでラッピングされたお菓子は、ハロウィンの雰囲気を更に盛り上げてくれます。ハロウィンが日本でも定着してきたために、10月になるとコンビニでもハロウィンのお菓子は手に入りやすくなりました。
1年間で大イベントというと、思い浮かぶのがクリスマスやバレンタインですが、ハロウィンも今ではその仲間入りを果たしました。そのため、ハロウィンの日にイベントとしてプチギフトを贈るという習慣も広まりつつあります。ハロウィンのプチギフトには、女性ならおしゃれな日用品やファッション小物、男性には職場で使える文房具などの実用品が人気です。日頃の感謝を伝えるのにちょうどいいタイミングとして、家族や恋人、友人にちょっとしたギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

画像はイメージです。