ギフトストア

慶事、出産祝い、結婚祝い、弔事、カタログギフトまで

卒業祝いとは|ギフト通販なら郵便局のギフトストア

卒業祝いとは

無事に学業を修了することができた方に対し、労をねぎらう意味と今後の活躍を期待して贈り物をするのが卒業祝いです。タイミングとしては小学校や中学校、高校などがメインであり、大学まで進学した方においては大学卒業時も例外ではありません。プレゼントして頂く側はお祝いして頂けるのでとても嬉しい気持ちになるものですが、贈る側としては相応しい物がわかりにくいので悩みの種になってしまうこともあります。一般的に卒業祝いに対してどれほどの予算を組んでいるのかはあまり公になっていないですし、一人一人喜ぶものは違います。そのため、手探りで考えたり、全ての年齢に共通する無難なギフトで済ませようとは思わずに、相手が卒業する機関をしっかりと理解しふさわしいものは何か考えることから進めていくべきです。相手がお返しに困るような高額なギフトを避けることも大切です。そうすると、必然的に貰って嬉しい気持ちになるものが選べますし、有効活用してもらえるようになります。

卒業の品と証書

卒業祝いのお返しは必要?

卒業または卒園すると周りのいつもお世話になっている方々から卒業祝いを頂きますよね。小学校を卒業して中学校に入学する人の卒業祝いで頂くと嬉しい品物は、レターセットやボールペンなどといった筆記用具類、メッセージカードなど日頃から使うものや電子辞書やスポーツバックなど勉強や部活動などで日頃使うものとなるので喜ばれるとおもいます。また、卒業祝いを頂いた場合ですが幼稚園を卒園され、学校の卒業祝いのお返しについて、子供の成長のお祝いの事に関して基本的にお返しは不要と考えられています。子供の成長のお祝いの事に関しては子供本人からお礼の言葉を伝えさせましょう。その際に学生生活の事や、進学・就職するのであれば進路等の報告も兼ねると喜んで頂けると思いますよ。就職祝いを頂いた方などであれば始めてもらったお給料でお返しをするようにすると周りからの印象なども良く喜んでいただけると思います。また、上司からお祝いを頂いた場合日頃のお付き合い上、どうしてもお返しを贈りたいという場合などに関しては「内祝」ののしをつけ卒業祝いを頂いた本人の名前でお返しをします。品物をお返しとしておくるのであれば例えば少し高価な日持ちするお菓子や食品や、普段から沢山使われている日用品など、日々の生活で使うことが多いからこそ喜んで頂けると思います。その際にお祝いをいただいたことなどを、自分の言葉で綴ったメッセージも添えて贈るとさらに気持ちを伝えることができるのではないのでしょうか。卒業お祝いを頂いた場合でのお返しは特に不要となっています。

卒業祝いのカート?

卒業祝いについてギフトの選び方を教えて!

中学や高校を卒業すると卒業のお祝いを頂きますよね。そこで卒業祝いのギフトの選び方についてどういったものが喜ばれるのかなかなかわからないですよね。小学生の卒業であれば新しく中学生となるため部活動が始まります。その為その部活活動に沿った必要なものや勉強も大事な学年となっていくので電子辞書、図書カードや商品券など勉強に役立つものも良いのではないのでしょうか。また、高校を卒業して一人暮らしをする上であれば加湿器や食器などこれから自炊をしなくてはならなくなるのでキッチンで活躍する雑貨なども良いと思います。大学を卒業する場合新社会人となるため、仕事先でも印象の良いベーシックなカラーで、かつデザインもシンプルなものでも喜ばれると思います。例えば男性であれば腕時計や名刺入れ、ネクタイなどで、女性であればキーケースや美容家電、ボールペンなど自分で中々買わないものなど相手にあわせて選んでみてはいかがでしょうか。

画像はイメージです。