ギフトストア

慶事、出産祝い、結婚祝い、弔事、カタログギフトまで

プラチナ婚とギフト|ギフト通販なら郵便局のギフトストア

プラチナ婚祝いとは

プラチナ婚祝いとは、結婚してから75周年目の記念祝いを指します。結婚の記念祝いで特に有名なものは25周年の銀婚式や50周年の金婚式でしょうが、これだけではなくもっと細かく記念祝いの習慣があり、75周年目がプラチナ婚式となるわけです。もともとは西洋発祥のものですが、ギフトとしてその名前のとおりプラチナ製品を贈ることが習慣とされています。75年となると、仮に2人が20歳で結婚したとしても95歳になります。いくつかの説ではこれをさらに越える結婚記念祝いもあると言われているものの、ある程度一般的に広まっている結婚記念としては事実上これが最後といって差し支えないでしょう。最近では長寿傾向にあるとはいうものの、一方では晩婚化も進んでいますから、金婚式であっても夫婦共に健在で迎えられる人は少ないことでしょう。実際問題としてその先にあるプラチナ婚を祝う、祝える夫婦はさらに少ないことでしょう。まさに、祝えることそのものが嬉しいセレモニーと言えます。

お花とLOVEのリボン

プラチナ婚内祝いは必要?

プラチナ婚とは二人がご結婚されてから75周年目のことをいいます。結婚して75周年目の結婚記念日は「プラチナ婚式」と呼ばれ、白金に輝く、奇跡のような最高の幸福を祝う結婚記念日です。一般的に多く知られているのが銀婚式や金婚式といった結婚周年記念になるのですが、プラチナ婚はなかなか聞いたことない人が多いのではないのでしょうか。プラチナ婚内祝いは必要なのか必要ではないのかに関して、必ずしも何かしなければいけないという決まりはありません。ですがせっかく周りの方にお祝いしていただいたのですから、感謝の気持ちを返すことも大切です。プラチナ婚式は、20歳で結婚しても95歳になるとのことでまわりを見渡してもたくさんの方が80歳90歳を元気に楽しんでますよね。もちろん仕事をしている方もいます。プラチナ婚式の意味は本当に奇跡だといえるかもしれません。銀婚式や金婚式などと言った一般的に迎えられる方が多い結婚記念日などでは、夫婦間でまたは子や孫から夫婦へお祝いの品を贈るなどします。主に多いのが二人で外食に行ったりといった夫婦間では様々なお祝いの形があります。75周年という素晴らしい記念日を迎えられたなら家族みんな集まって、ワイワイと楽しく宴会をセッティングして夫婦一緒にここまでこれたねとしみじみ味わいながら過ごせたら幸せだろうなと思います。更に仲も深まっていき、よりよい夫婦関係、また、家族関係を築けることでしょう。

バラのプレゼント

プラチナ婚祝いのギフトの選び方を教えて!

プラチナ婚でのギフトの選び方についてです。やはり人気のあるものは指輪のようです。素材はやはりプラチナ婚にちなんでプラチナを選ぶと良いでしょう。75周年で結婚指輪を新調するのも素敵ですよね。宝飾品は指輪以外にもネックレスやブローチなど、それぞれプラチナの製品があります。アクセサリーは特に女性にとっては何歳になっても身に付けたいものですし、プレゼントでもらったらとても嬉しいものです。オーダーメイドにしたり、名前を入れたりしても良い記念になりますよ。その他には花束や似顔絵なども人気のようです。サプライズで贈ると更に喜んでくれることでしょう。また、物ではなく、旅行や食事を選ぶ方も多いです。夫婦二人水入らずでも、または家族みんなででも、思い出深い素敵な記念日となるでしょう。何が欲しいかわからない、失敗したくないという方は事前に何が欲しいかチェックしておくと安心できますね。喜んでもらえる素敵なギフトを考えましょう。

画像はイメージです。