おすすめ・新着特集

お歳暮って誰に贈るもの?一般的な贈り先

お歳暮って誰に贈るもの?一般的な贈り先

お歳暮は、「贈るべき相手が決まっている」というわけではありません。それがかえって誰に贈るべきなのか迷ってしまうポイントですよね。今回は、一般的なお歳暮の贈り先をご紹介いたします。

お歳暮を贈る相手とは

両親・義両親・親戚

現在、親族に贈るお歳暮には「日頃の感謝を伝えるもの」という意味がありますが、昔はお正月に祖先をお迎えする際のお供え物として本家に贈っていた習慣からきているともいわれています。

上司・取引先

上司や取引先など仕事の関係先に贈ることもあります。しかし最近はコンプライアンスの問題によりお歳暮を辞退する企業もあるようなのでお歳暮を贈る前にはタブーを犯さないよう注意が必要です。

お稽古の先生

昔はお世話になっているお稽古の先生に感謝の気持ちを込めてお中元・お歳暮・お年賀など季節の挨拶をする風潮がありました。最近はお稽古のジャンルも様変わりし、贈るかどうかは教室によって様々です。先生によって断る方もいらっしゃるので、事前に事務や管理スタッフに聞いてみると良いでしょう。

友人・同僚

お歳暮は本来、目上の方に対して贈るものですが、最近では離れて暮らしていて滅多に会えない友人や親しい同僚、ママ友などに贈る方も増えてきています。相手の好みをリサーチし、ありがとうの気持ちを込めてお歳暮を贈るととても喜ばれますよ。

お歳暮の豆知識一覧

お歳暮ギフト特集2020・冬ギフト TOPへ

ページの先頭へ戻る