ホワイトデーチョコレート特集!贈る相手に喜ばれるチョコレートのお返しとは?

ホワイトデーチョコレート特集!贈る相手に喜ばれるチョコレートのお返しとは?

ホワイトデーが近づくにつれて「どんなお返しが喜ばれる?」と悩む方は多いでしょう。せっかくのお返しには心のこもったものを選びたいものです。そこで本当に贈る相手が喜ぶチョコレートを本命チョコ・義理チョコ・友チョコ・職場・家族などお返しをする相手ごとにご紹介します。

2022年もホワイトデーの季節がやってきました。バレンタインデーにチョコレートをもらったものの、ホワイトデーのお返し選びに困る方は多いでしょう。近年はホワイトデーのギフト用の商品はバラエティに富んでおり、選択肢が増えた分、どれを選んでよいのか悩むところです。

そこで本命チョコから義理チョコ・友チョコなど、お返しの目的に合ったチョコレートをご紹介します。選び方のポイントや予算の相場などもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ホワイトデーチョコレートのお返し意味

ホワイトデーチョコレートのお返し意味

ホワイトデーのチョコレートには、バレンタインデーのお返しのギフトの他にも意味があります。チョコレート自体には「あなたと同じ気持ちです」、バレンタインデーのお返しのチョコレートは「今まで通りでいましょう」という意味があります。つまり「現状維持」ということです。

義理チョコや友チョコなら「同じ気持ち」は違和感がありませんが、本命チョコとなるとあまり良い意味にはなりません。本命の相手からチョコレートをもらって、そのままチョコレートを返すと「気持ちをそのまま返す」ということになるのです。しかし、現代ではあまりチョコレートの意味は重要視されていません。

想いが伝わるような心のこもったチョコレートなら、本命チョコとして十分喜ばれるでしょう。

ホワイトデー お返し 意味についてはこちら ▶

ホワイトデーにおすすめのチョコレートは?

ホワイトデーにおすすめのチョコレートは?

ホワイトデーに贈るチョコレートは、お相手の好みに合わせて種類や味を選びましょう。甘いものが好きな人にはミルクチョコや生チョコレート、苦みが好きな人にはビターチョコレートがおすすめです。お酒を飲まれる人には洋酒入りのチョコレートなどもよいでしょう。

チョコレートの食感にも好みがあります。なめらかさと柔らかさで選ぶなら生チョコレートやトリュフ、硬めならナッツ入りのチョコレートがよいでしょう。お相手の好みが分からない場合は、いろいろな味が楽しめる詰め合わせセットがおすすめです。

彼女・パートナーなど本命の相手におすすめのチョコレート

彼女・パートナーなど本命の相手におすすめのチョコレート

彼女・パートナーに贈る本命のチョコレートは、こだわって選びたいものです。相手の好みに合ったチョコレートはもちろん、高級感のあるものを選びましょう。高級ブランドから販売されているホワイトデー用のチョコレートは、こだわりの製法でつくられた贅沢な味わいに定評があります。実際に食べたことがなくても本命の相手に贈るチョコレートとして申し分ありません。

有名店のホワイトデー期間限定のチョコレートなどもおすすめです。ハートをあしらったチョコレートや相手好みの華やかなパッケージなど、特別感のあるチョコレートがよいでしょう。ラグジュアリーで上質なチョコレートも喜ばれます。味が分からない場合は、有名店の売れ筋商品を選ぶと間違いないでしょう。

予算は年齢によって異なりますが、バレンタインデーにもらったチョコレートよりも多めに考えておきましょう。3,000〜10,000円が相場です。

義理チョコ・友チョコにおすすめのチョコレート

義理チョコ・友チョコにおすすめのチョコレート

義理チョコ・友チョコは、相手が負担を感じないような気楽なチョコレートを選びましょう。しかしスーパーやコンビニで販売しているようなチョコレートでは、せっかくチョコレートを贈ってくれた相手を失望させてしまう可能性があります。スイーツ専門店のホワイトデー用の商品を選ぶのがよいでしょう。義理チョコ・友チョコ向けの商品が発売されています。

義理チョコ・友チョコといっても相手への感謝の気持ちが伝わるように、おいしいと評判のものやセンスの良いものを選びましょう。ただし、もし相手との関係を一歩進めたいと考えているなら、心のこもった上質なチョコレートを選びたいですね。

予算の相場は、1,000円以上が一般的です。

職場の上司・同僚におすすめのチョコレート

職場の上司・同僚におすすめのチョコレート

職場の上司・同僚にもらったチョコレートをひとつひとつお返しするのは経済的にも負担が多いでしょう。部署ごとに人数に合わせた詰め合わせセットを贈るのもひとつの方法です。他の方と相談して一緒に購入するのもよいでしょう。

また、職場の皆で食べることを考えると、個包装になったチョコレートがおすすめです。職場の共用スペースに置いておき、「皆さんで召し上がってください」とメッセージを添えるのもよいでしょう。

日頃お世話になっている上司にお返しをするときは、いわゆるバラまきではなく単品で好みのチョコレートを贈るのが礼儀です。予算の相場は、職場の人数によって異なりますが、詰め合わせセットを選ぶなら3,000〜5,000円が一般的です。

家族へのお返しにおすすめのチョコレート

職場の上司・同僚におすすめのチョコレート

家族へのお返しには、家族みんなで味わえるチョコレートがおすすめです。好みが分かっている分、選びやすい点がありますが、日頃の感謝の気持ちを伝えるためにも普段は買わない高級チョコレートやホワイトデー限定のチョコレートを選ぶのもよいでしょう。

バレンタインと同様に、ホワイトデーも家族のイベントとして特別なチョコレートを味わいましょう。相場は3,000〜5,000円です。

ホワイトデーにはチョコレートのお返しを

ホワイトデーにはチョコレートのお返しを

ホワイトデーのギフトには、近年さまざまなスイーツや商品が販売されていますが、やはり一番の人気はチョコレートです。前述したようにチョコレートには「あなたと同じ気持ちです」という意味があり、感謝の気持ちや愛情を伝えるには最適といえます。ホワイトデーは普段は伝えられない想いを伝える絶好のチャンスです。

数あるホワイトデー用の商品で最も多いチョコレートなら、選択肢も増えてより相手の好みに合ったものが選べます。贈る相手が喜ぶチョコレートを選びましょう。

ホワイトデーギフト特集 2022 では毎日人気のお返しをご紹介

ホワイトデーギフト特集 2022 では毎日人気のお返しをご紹介

郵便局のネットショップでは、ホワイトデーギフト2022の特集を実施しています。高級ブランドや有名店のチョコレートやスイーツを数多くそろえており、本命チョコから義理チョコ・友チョコ、職場、家族向けまで、贈る相手に応じた商品が必ず見つかります。

ホワイトデーの人気ランキングは毎日更新しています。定番の人気商品や最新の商品を見逃さずチェックしましょう。本当に喜ばれるチョコレートを見つけるのに役立ちます。チョコレート以外のスイーツも充実しています。郵便局のネットショップを利用してでホワイトデーを成功させましょう。

ホワイトデーギフト特集 2022はこちら ▶

まとめ

ホワイトデーは心のこもったチョコを贈りましょう。ホワイトデーのお返しは、チョコレートの種類が多くあって迷ってしまいがちです。さらに本命チョコ・義理チョコ・友チョコ、職場、家族向けまで、贈る相手によって選び方も変わるため、なかなか大変です。

しかし相手の好みや選び方を知っておくと、本当に喜んでもらえるチョコレートが選びやすくなります。心のこもったチョコレートでお返しをして、日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。

ホワイトデーギフト特集TOPへ戻る

ページの先頭へ戻る