2022年のバレンタインはいつ?
2022年のバレンタインにおすすめなプレゼントについて解説

2022年のバレンタインはいつ?2022年のバレンタインにおすすめなプレゼントについて解説

バレンタインデーが近くなり、「いつだったかな?」と焦りはじめる女性も多いはず。本記事ではバレンタインデーの日にちや今年のトレンド、おすすめのチョコレートなどをご紹介しています。バレンタインデーの曜日を把握して、プレゼントの準備をはじめたい女性は必見です!

2月が近くなると、恋する女性はもちろん、職場など周囲に男性がいる人も、「そろそろバレンタインデーだ!今年は一体いつで何曜日?」と思いはじめますよね。

今回は、2022年度のバレンタインデーはいつなのかということをはじめ、バレンタインデーの歴史やトレンド、チョコを渡すタイミングなどを詳しくご紹介。加えて、バレンタインデーにおすすめのプレゼントについても言及しています。

本命チョコや義理チョコを渡そうと思っている方は、本記事を読めばバレンタインデーの準備に必要な情報が得られるので、ぜひ参考にしてみてください!

2022年のバレンタインはいつ?

2022年のバレンタインはいつ?

2022年度のバレンタインデーは月曜日です。週末明けのため、贈る側としては準備が進めやすいのが嬉しいですね。バレンタインデーは2月14日で、毎年日にちが固定しているイベントです。
恋人とバレンタインのお祝いをする場合は、1日早いですが、13日の日曜日にデートの約束をしてチョコを渡すのもありでしょう。また、友達にチョコを配りたい場合も、土日の休みを使ってプレゼントを用意したり渡すタイミングを合わせたりしやすいです。
「職場の同僚や上司などにたくさんの数を用意しなきゃ…」という方も、前日が平日だとバタバタしますが、今年は余裕を持って準備できます。

そもそもバレンタインデーって何?いつからはじまった?

そもそもバレンタインデーって何?いつからはじまった?

いまでは当たり前のように、愛情や友情をはじめとする『恋人たちの絆』を確認し合うイベントとして定着しているバレンタインデー。
「一体、いつからバレンタインデーってはじまったのだろう?」そう考える人も多いのではないでしょうか。ここでは、バレンタインデーの歴史や由来についてみていきましょう。

バレンタインデーに隠された悲しい歴史

バレンタインデーの起源は古代ローマという説が濃厚で、今から1,700年以上前にまでにさかのぼります。当時ローマ帝国では、兵士たちの戦闘モチベーションを上げるために、婚姻が禁止されていました。
しかし、キリスト教のバレンティヌス司祭の計らいにより、多くの兵士たちは極秘で結婚式を行っていたそうです。事実が明るみになり、皇帝からは圧力をかけられました。しかしバレンティヌス司祭は屈することがなかったために、3世紀ころの2月14日に処刑されてしまいました。
その後、バレンティヌ司祭の愛と勇気ある行動を称え、毎年2月14日には市民によりお祈りが行われるように。時を経て14世紀以降には、バレンタインデーは恋人同士にとって特別な日として定着しました。

独自のスタイルで日本に定着したバレンタインデー

バレンタインの文化が日本に紹介されたのは、1958年のことです。当時製菓会社に勤務していた原邦生さんが、パリ在住の友人からバレンタインの風習を聞き、発案にいたりました。
しかし、ヨーロッパでは男性から女性に贈り物をすることやチョコレートに限定しないといった事実に関しては、正しく解釈されなかったようです。日本では、「女性が好きな男性にチョコを贈る日」としてバレンタインデーが認識されるようになり、1970年代に定着しました。

最近のバレンタインのトレンドとは?

最近のバレンタインのトレンドとは?

コロナ禍でステイホームが求められる今、聖バレンタインデーの過ごし方にも変化が見られるようになりました。おうちでまったりと過ごすカップルが増えると同時に、在宅勤務の場合は義理チョコをスキップする人も少なくありません。
そのような中で、どういったチョコレートが人気なのか、最近のバレンタインのトレンドについてご紹介します。

デザインが可愛い・映えるチョコレートが人気!

InstagramやTiktokなど、SNSへの投稿が習慣化している最近では、見た目の華やかなチョコが人気です。たとえば以下のようなバレンタインチョコレートが注目されています。

  • 宝石をイメージした鮮やかな色やデザイン
  • ドライフルーツ入り
  • アイスクリームのようなスティック型

貰った方が思わずSNSに上げたくなるような、おしゃれなチョコがバレンタインのプレゼントにはおすすめです!

ブランドチョコが人気!

多くの斬新なチョコが出てくる中でも、やはり老舗ブランドは高い人気を誇っています。世界の名だたるパティシエによってデザインされたチョコレートは、もはや芸術作品であり、口に運ぶのももったいないほど。
重厚感と新しさが混在した見た目や深みのある味わい、そして高級感のあるパッケージも魅力です。「バレンタインに何を選べばいいのかわからない」と思ったら、ブランドチョコを選ぶと間違いはありません。
ブランドチョコのギフトはこちら ▶

バレンタインチョコを渡すタイミング

バレンタインチョコを渡すタイミング

「彼氏・パートナーにチョコをあげるのは、いつがいいの?」
「好きな人に思い切ってバレンタインチョコを渡したい…。ベストなタイミングは?」
など、いつチョコレートを渡すのが一番いいのか、悩む女性も少なくありません。
バレンタインデーは愛をテーマにした聖なる日なので、やはり好きな人には2月14日の当日に贈るのがベストです。
ただ、今年のバレンタインデーは月曜日ということもあり、週末にデートをするときに渡すのも一つの手。平日に好きな人や彼氏・パートナーと会えない場合は、土曜日や日曜日に渡しましょう。
職場などで渡す義理チョコもできれば当日、もし都合で渡せない場合は金曜日に渡すのがおすすめです。

【2022年版】バレンタインデーにおすすめのプレゼント!

【2022年版】バレンタインデーにおすすめのプレゼント!

バレンタインデーのトレンドやチョコレートをいつ渡すべきかのタイミングも把握できたら、後は商品を厳選するのみ!ここからは、数あるバレンタインプレゼントの中から、2022年度のおすすめチョコをピックアップしてご紹介していきます。

定番チョコレート

最近では一見チョコとわからないようなユニークな商品もありますが、やはり定番のチョコレートは安定した人気を誇っています。口の中に広がる濃厚でリッチな味わいが、定番チョコレートの魅力です。
また、チョコレートには『相通じる気持ち』という意味合いがあります。恋愛感情でいえば愛情、義理チョコの場合は信頼しているといったメッセージを込めると、より素敵なバレンタインのプレゼントになりますね!

お酒の入ったチョコレート、ボンボンショコラ

大人に人気のチョコレートといえば、中にアルコールが詰まったタイプでしょう。美味しいお酒と高級チョコのコンビネーションは、ワンランク上の豊かな香りが楽しめます。世界の銘酒を集めているブランドもあるので、お酒好きの男性もきっと気に入るはず。
また、チョコレートの中に柔らかなガナッシュなどを詰めたボンボンショコラもおすすめです。見た目と違う食感が広がるため、味にこだわりのある男性にも喜ばれるバレンタインデーのプレゼントです。

生チョコレート

口の中でスムースに広がり、とろけるような食感がたまらない生チョコ。文字どおり生ものなので、新鮮さが特徴のチョコレートです。冷蔵保存が必要で長時間は持ち歩けないため、渡すタイミングをよく考える必要があります。しかしバレンタインデーにふさわしい高級感のあるチョコレートです。
上品な風味で甘さも控えめのチョコが多いため、普段あまりスイーツを食べない方へのプレゼントにも検討できます。

ケーキ

チョコレートケーキの定番といえば、しっとりした生地にチョコの深みが広がる『ガトーショコラ』です。一般的なチョコレートほどの濃厚さはないため、たくさん食べられることが特徴です。
また、チョコレートケーキはサイズも大きいので、見栄えも豪華になります。「自宅で恋人と一緒にお祝いしてケーキを食べたい」という方にぴったりのバレンタインデーギフトです。

職場や学校で配れるチョコレートもおすすめ

「たくさんのバレンタインチョコを職場で配りたい」という方は、お配り用として、ある程度の量が入った商品を選ぶことがポイントです。
また、個包装されていないチョコだと、すぐに食べなければならないと男性は感じやすく、状況によっては迷惑になる可能性もあります。一方で、袋詰めにされたものだと自宅にも持ち帰りやすく、自分の都合のいいタイミングで食べられるのでおすすめです。

まとめ

2022年度のバレンタインはいつなのか、また恋人たちが愛を確認しあう日となった由来や起源などについてお伝えしてきました。聖バレンタインデーの基本情報が把握でき、好きな人にチョコを贈るための心の準備も整ったのではないでしょうか?

本記事でご紹介したおすすめのチョコレートも参考に、本命へのプレゼントや職場でお配りチョコを厳選して、バレンタインデーを素敵な1日にしましょう!

バレンタイン特集2022へ戻る ▶

ページの先頭へ戻る