トップ郵便局のおせち > おせちの意味 ー ズワイガニ

おせちの意味 ー ズワイガニ

ズワイガニ

  越前ガニや松葉ガニに代表されるズワイガニは、冬の味覚の一つであり最近になってお正月に食されるようになりました。ジューシーで濃厚な味が特徴で大変美味とされます。カニは大きなハサミを上下に振る姿が幸運を招いていると考えられ、縁起を担いでいます。近年、おせちに取り入れられるようになった理由として、インターネットの発達により、カニが比較的廉価で手に入るようになったことで「お正月くらいは家族で豪勢にカニを味わおう」と考える家庭が増えたことが挙げられます。また、おせちを作るのが面倒だったり、おせちよりもカニの方がインパクトがあって満足できたり、調理が楽だったりすることからお正月の選択肢の一つになったとも考えられます。

  • ズワイガニ
  • ズワイガニ
ページの先頭へ戻る