グッズストア

お手入れのしおり

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー画像
名称
プリザーブドフラワー
分類
プリザーブドフラワー
説明
ドライフラワーや造花とはまったく異なる加工花(※1)。生花のうちに色素を抜き、特別染料(※2)を吸わせる特殊加工をすることで、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを長期間にわたって保ちます。赤やピンク、紫など生花さながらの色から、自然にはない青、水色などカラーバリエーションも豊富なのが特徴です。
(※1)プリザーブドフラワーは、生花と同じように、花びらがちぎれたりする大変デリケートなお花ですので取り扱いには十分注意しましょう。
(※2)プリザーブドフラワーの染料は、親油性があるためプラスチックやニス等と直接触れると溶ける恐れがありますのでご注意ください。
置き場所
多湿、直接日光があたる場所での保管は、花びらの色褪せや液ダレ、鮮度等に影響がありますので避けてください。風通しの良い所に保管するのが長持ちの秘訣です。ほこりがたまってしまったら、お化粧の時に使用するチークブラシ等、先のやわらかいものを使用すると花を傷めずにほこりがとれます。なるべく毛が柔らかいものを選びましょう。
水遣り
生花ではありませんので水やりの必要はありません。水をかけたり、湿度が高いとお花に染みこませた色素が液体となり、接触している壁や家具、衣類を染めてしまう可能性がありますのでご注意ください。
肥料
生花ではありませんので肥料は必要ありません。

この植物のよくある質問

  • プリザーブドフラワーってなんですか??

    プリザーブ・ド・フラワーとはドライフラワーでもなく生花でもない、新しい加工技術で生花をより長く新鮮に近い状態で鑑賞できるようにしたもので花の色、質感が維持されるものです。バラの色々な品種がメインです。

  • 何処で入手出来て、管理の方法を教えて下さい!

    プリザーブドフラワーは当社の店舗で販売しています。例えば日比谷公園店などに問合せしてみてください。(TEL0120-39-0870)管理は直射日光を避けて飾ることと生きてはいないので水を絶対にあげないで下さい。なるべくほこりを避けることも必要です。

  • ブリザーブドフラワーってなんですか?

    生花のうちにオーガニック系の染料を吸わせることにより、色鮮やかな美しさとしなやかな風合いを数年間保ち、生花のようなみずみずしさを楽しむことが出来る新しい素材です。高温多湿を避けて飾ります。

  • プリザーブドフラワーのアレンジメントを自分で作りたいのですが、花材はどこに行けば売っていますか?

    いわゆる花材屋さんで手に入りますが花屋さんでは小売しているところはあまりないでしょう。たとえば東京では四谷に東京堂という花材屋さんがありますが、そこならば手には入りますが同じ色の単位が大きいのがむずかしいところでしょう。

  • プリーザーブドとは何ですか?又、アレンジメントの花と比べて、どの位もつのでしょうか?

    生花に特殊な染料を吸わせて加工した花材です。生の風合いを楽しむことができるので今人気のある商品です。生花と異なるので数年間は色も変わらずに鑑賞できます。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る