グッズストア

お手入れのしおり

フォーミディブル

フォーミディブル画像
名称
フォーミディブル
分類
ラン科デンドロビウム属
説明
フォーミディブル(交配種)は、デンドロビウムの仲間で、Den.formosumとDen.infundibulumとの交配種です。豊富な花色のデンドロビウムの中で、フォーミディブルは白い花しかありません。比較的丈夫で育てやすい蘭です。
置き場所
明るい日差しを好みますので、レースのカーテン越しの日当たりのよい窓辺に置きます。暑さには弱いので、日差しの強い7-8月頃は、30%くらい遮光できる涼しい場所に移しましょう。ただし、冷房などで乾燥するような場所は避けましょう。冬場は、最低10℃を保つようにしましょう。日中は日当たりのよい窓辺に置き、夜の窓辺は予想以上に冷えるので、室内の暖かい場所に移動させます。
水遣り
乾燥すると株の生育が悪くなるので、季節を問わず霧吹きなどで葉水を与えるようにしましょう。着生ランですので、常に湿った状態ですと、根腐れをおこす原因となります。4-10月の生育期は、水苔が乾いてからたっぷりと与えるようにしましょう。ただし。7-8月頃は乾燥しやすいので、水苔の状態を見ながら、毎日与えるようにします。寒くなってくると生育が衰えるので水やりの回数は減らしましょう。水苔が乾いてから1日あけて水を与えるようにします。10℃以上気温が保てない場合は、植物が休眠状態になりますので、その場合は乾燥気味にしましょう。
肥料
肥料は、生育初期(4月頃)に洋ラン用の固形肥料を少量施しましょう。3-10月頃に薄めの液肥を1週間に1回くらい施します。冬場は必要ありません。

この植物のよくある質問

  • 花が終わった後また咲かせるにはどういう管理をすればよいのですか?

    フォーミデブルはデンドロビュームに近い種類ですから真夏以外はなるべくよく日光に当て、10日に一度ハイポネックスなどの液肥を与えて肥培します。水やりは水ごけの表面が乾いたならばたっぷり与えるようにします。真夏は半日陰に取り込み直射日光を避けます。11月ごろまではできれば外で管理し十分寒さに当て、その後部屋の中に取り込むようにします。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る