グッズストア

お手入れのしおり

フィロデンドロン

フィロデンドロン画像
名称
フィロデンドロン
分類
サトイモ科
説明
熱帯アメリカ原産で、200種にものぼる野生種から品種改良された多彩な品種を持つ植物です。日本でも観葉植物のロングセラーの1つです。
置き場所
日当たりの良い場所が適しています。直射日光(日差しが強い)が当たる場所に、長時間置いておくと、葉焼けを起こす可能性があるので、カーテン越しの明るい場所に、夏期は明るい日陰で管理すると良いでしょう。日の差し込まない日陰ですと葉色が悪くなったり、ひょろひょろに間延びしてしまいますので注意しましょう。
水遣り
水を好む植物ですので、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。空気中の湿度が高い環境を好みますので、水やりの際には気根(茎の途中からでている根)や葉にもたっぷり水をかけましょう。冬期は生育がにぶるのでみずやりはひかえめにして、乾かし気味に管理してください。
肥料
5-9月に液体肥をあたえてください。2週間に1回の間隔であたえますが、大きくしたくない場合は1ヶ月に1回にしておきましょう。冬は肥料をあたえる必要はありません。

この植物のよくある質問

  • 茎が周りに広がってしまいます。中心に形よくまとめたいのですが、支柱で形づくるしかないでしょうか?

    元々広がり暴れるタイプの植物なので支柱に沿って留めて這わせたりしてまとめるのがよいでしょう。

  • 葉に茶色や黄色の線状の傷や小さな虫食い穴?みたいなものが…コレ何ですか?キレイな葉を保つ方法は?

    葉がまだ小さいときについた傷が植物が生長して大きくなって目立つようになることがあります。いずれにしても虫がかじったものならばスミチオンなどの殺虫剤を噴霧しておくとよいでしょう。あまり見苦しくなった葉は切り取っておきましょう。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る