グッズストア

お手入れのしおり

ノボタン

ノボタン画像
名称
ノボタン
分類
ノボタン科
説明
ノボタン科の植物は熱帯を中心に多数分布しており、ノボタンの他にシコンノボタン、ヒメノボタンなどが有名です。
置き場所
一年を通して日当たりの良い場所で育てます。日当たりが悪いと、花つきが悪くなることがありますので注意しましょう。3℃以上の気温があれば屋外でも越冬可能です。暖地以外では鉢植えで育てて室内の日当たりの良い場所に置きましょう。
水遣り
水を好む植物ですので、春から秋にかけての生育期は土の正面が乾いたらたっぷりと与えましょう。この時期に水切れをおこすと生育が止まって枯らしてしまうことがありますので、夏場など特に注意しましょう。
肥料
肥料は5月から9月頃に液体肥料を10日に1度与えるようにしましょう。

この植物のよくある質問

  • 庭にのぼたんを植えていますが葉が枯れてしまい今枝だけになっています。くわしい育て方を教えてください!

    ノボタンは暖地性の植物ですからかなり冬暖かい土地でないと冬に枯れてしまいます。したがって冬は鉢植えにして日当たりのよい暖かいところで冬越しさせるようにします。本来常緑の植物が葉がないということは環境が適していない証拠なのです。

  • 花付きの鉢を購入、日当たりの良い場所に定植しました。翌日から葉が黄変し葉が落ちてしまいます。どうしたらいいのでしょう?

    ノボタンは本来寒さには強くないので暖地でなければ地植えする植物ではありません。鉢に戻して寒い時期は部屋に取り込んで保護してあげた方がよいでしょう。葉が黄色くなったのは植え傷みのせいでしょう。環境が変わると慣れるまでこのような状態になることが多いのです。

  • ノボタンを差し木で増やしたいのですが差し木は出きるのでしょう?

    暖かい時期ならばできます。来春5月頃に行うとよいでしょう。赤玉土に十分水揚げした枝の葉を2節つけて下葉を取り除いてその部分を土の中に挿します。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る