おすすめ・新着特集

お手入れのしおり

スパティフィラム

スパティフィラム画像
名称
スパティフィラム
分類
サトイモ科
説明
白い大きな花(苞)とつやのある濃緑色の葉が調和して美しく、丈夫なので人気のある観葉植物です。スパティフィラムの仲間は熱帯アメリカに30種、熱帯アジアに2種あります。花のように見える白色の仏炎苞が緑に変わるまで長期間楽しめます。
置き場所
室内のレースのカーテン越しの光線が当たる場所で管理します。比較的暗いところでも育ちますが、徒長や花の咲かない原因となります。春から秋は屋外の半日陰に置くと元気に育ちます。直射日光は葉焼けの原因になるので注意し、冬は暖かい窓際の光線の当たる場所に置きます。
水遣り
春から秋は鉢土の表面が白っぽく乾いたらたっぷり与えます。鉢皿などにたまった水は根腐れの原因となるので捨てるようにします。冬は乾かしぎみに管理します。
肥料
5-9月に、2ヶ月に1回緩効性の化成肥料を与えます。しかし、冬の温度が充分でなければ、水も肥料も控えめにしてください。

この植物のよくある質問

  • 花の色が白じゃなく緑色の花がいっぱい咲きますなぜですか?

    品種にもよるのですが、花が咲いてくれるならば仕方がないでしょう。伸びなくするには一般に日によく当てて乾かしぎみに育てるとよいのです。

  • エアコンの風が当たる所は良くないですか。観葉植物全般的に、仕事柄1、2日留守にしますが、注意点は何ですか。

    タスマニアとはスミレのことですか-タスマニアスミレの事ならば正式名をツルスミレといい、半ツル性の植物です。日当たりを好みますのでなるべくよく日に当てましょう。寒さにもあまり強くないので5度以上を保つようにしてください。タスマニアなになにという植物が数種類ありますので別物ならば何の仲間とか特徴をお知らせください。

  • この花はどーゆー花ですか?また植えかえ時期・水やり・置き場所が知りたいです。古い土は崩して植えかえいいのですか?根は?

    スパティフィラムは寒さに弱い植物なので冬期は明るくなるべく暖かいところで管理します。水やりは土の表面が乾いたならば与えます。生育が旺盛なので春暖かくなったならば、毎年、一回り大きな鉢に下の根を1/3ほどほぐして新しい培養土で植え替えます。夏は明るい半日陰を好みます。

  • 茎はしっかりしていますが葉先が立たず花も出て来なくなりました。枯葉は剪定し様子をみていますが元に戻らず購入時の面影がなくなってきています。ちなみに水やり時は月2回たっぷりとして固形肥を置いていますが?

    スパティフィラムは寒さに弱い植物なのでこの季節になると元気がなくなってきます。なるべく暖かい明るいところで土の表面が乾いたならば水を与えて管理します。また生育が旺盛なので根が鉢のなかを十分まわっていることも考えられますので、来春暖かくなったならば、傷んだ根を切り取って一回り大きな鉢に、新しい排水のよい土で植え替えましょう。

  • 最近スパティフィラムがしおれてきてしまいました。室温が低すぎるのでしょうか?

    スパティフィラムは寒さに弱い植物ですから多分元気がないのはそのせいでしょう。できるだけ暖かい所において水やりもひかえて管理しましょう。春十分暖かくなったならば一回り大きな鉢に植え替えてあげます。この植物は生育旺盛なので毎年植え替えが必要です。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る