グッズストア

お手入れのしおり

ゴールドクレスト

ゴールドクレスト画像
名称
ゴールドクレスト
分類
ヒノキ科
説明
モントレイ・サイプレスの園芸品種で、その他に“ゴールデン・コーン”匍匐性の“ホリゾンタリス・オーレア”などの品種があります。最近では、クリスマスツリーやコニファーガーデンなどに利用され、とても人気の高い植物です。
置き場所
寒さに強いので冬もベランダなど日のよく当たる戸外で育てるようにします。ただし、強風には当てないようにご注意ください。室内で育てる場合は、日当たりと風通しのよい窓辺に置きましょう。日照不足では色あせてしまいますのでご注意ください。また、ゴールドクレストは夏の暑さと蒸れを嫌いますので風通しのよい場所で管理しましょう。
水遣り
過湿を嫌いますので、水の与えすぎに注意します。用土はやや乾かしぎみに管理するとよいでしょう。ただし、冬の暖房や夏の冷房による空気の乾燥に弱い植物ですので、水切れをおこすと葉がかさかさになってしまい元に戻らなくなるのでご注意ください。
肥料
新芽が美しいので、芽出しのころに効果のあるように、春先に施肥してください。

この植物のよくある質問

  • コニファーが好きでいろいろと育てています。大きくなってきたのでそろそろ上を摘芯したいのですが、金物を嫌うと聞きました。やり方をご指導ください。ちなみに芽摘みはしています。

    コニファーは芯を止める時は次の芯候補を考えてから切らないと全体の形がおかしくなります。金のハサミで芽を摘むと切りあとが赤くなって見苦しくなるので手で摘むかセラミックのはさみを使います。伸びたら摘む伸びたら摘むを繰り返し形を少しずつ整えるようにします。

  • 外に去年の秋頃植えたのですが、何となく茶色っぽく枯れかかってきてます。何か肥料をやるとすると、どんな肥料をあげればいいですか?

    枯れたのではなくて寒さにあたって色が変色したのでしょう。コニファーにはこのような性質があります。暖かくなれば元の色に戻ります。

  • ゴールドクレストを他の観葉植物と同じように、部屋の中に飾っておいたら葉先が白くなって枯れてしまいました。どうしてですか。

    この植物はヒノキの仲間で部屋の中で育てる植物ではありません。4ー5日の短期間ならばいいのですが、長い間日光不足だとやがてはこのような状態になって枯れてしまいます。寒さにも強いものなので、なるべく外の良く日光の当たるところで管理して下さい。

  • 室内に置いていたら茶色く変色してしまい、触るとポロポロと折れてしまいます。今は戸外に出して霧吹きをかけています。果たしてこれでいいのでしょうか??また、持ち直してくれるのでしょうか…?

    ゴールドクレストは寒さに当たって茶色になったのならば問題ありませんが、部屋の中で茶色になって葉が落ちるようになったならば多分枯れてしまっています。ゴールドクレストは部屋の中で育てる植物ではないので、外で管理するようにしましょう。寒さは非常に強いのですが暑さを嫌います。

  • ゴールドクレストの苗を買ってきて植木鉢に植えるとすぐ枯れてしまうのは、何故ですか?

    ゴールドクレストは寒さには強いのですが、暑さに弱く夏に枯れ易い植物です。蒸れに気をつけましょう。また根が粗いので根を崩してしまうと枯れ易いのです。夏の水やり時間も早朝か夕方にしましょう。排水のよい土で植え、日によく当てます。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る