グッズストア

お手入れのしおり

ガーベラ

ガーベラ画像
名称
ガーベラ
分類
キク科 宿根草
説明
バラエティ豊かな花色と特徴ある花姿で、鉢物、切り花ともに人気のある花です。今では世界中で大変ポピュラーな花ですが、南アフリカで原種が発見されてから、まだ120年ほどしか経たない新しい花なのです。
置き場所
日光をとても好み、室内なら一番日のあたる窓辺に置きましょう。10℃以上を保てば屋外で生育しますが、冬は部屋に取り込み保護しましょう。上部は枯れて根だけが残る宿根草です。
水遣り
極端な乾燥、過湿には十分注意してください。花に水がかかるとカビが生えたりして傷んでしまいますのでご注意ください。
肥料
4月から6月頃まで月に2-3回液肥を与えてください。

この植物のよくある質問

  • 鉢植えのガーベラをいただきました。どのように可愛がってあげたら良いですか?また来年も咲かせることは可能でしょうか?ガーベラの花言葉も教えてください。

    ガーベラはキク科の植物で排水のよい日当たりを好みます。出来るだけ多く日光浴をさせましょう。水やりは土の表面が乾いたならば十分与えます。冬は上部は枯れますが、春暖かくなるとまた芽を出す宿根草です。十分肥培しておけば毎年花が楽しめます。肥料は月二回ぐらい化成肥料を与えておくとよいでしょう。花言葉は神秘、謎のような美しさ。

  • どうやって育てれば綺麗に咲きますか?暖かい所と寒い所どちらに置けば良いのですか?

    通常冬は上部が枯れてしまう植物ですから、寒さには弱いので日当たりのよい暖かいところを好みます。ハイポネックスなどの液肥を与えると花が立派になります。

  • どうやって育てればいいのですか?またいつ咲くのですか?ちなみに今、葉だけですけど…。

    日当たりのよいところで管理します。時々ハイポネックスなどの液肥を与えておきましょう。今電照等によって色々な時期に出荷されていますが花は基本的には春の花です。

  • ガーベラが大好きなんですが、去年育てていたのが、何度も花を咲かせていたんですが冬になり寒くなったらかれてしまいました。何か、コレっていうアドバイスとかありますか?

    ガーベラは冬は葉が枯れてしまう宿根草ですから特に心配はありません。暖かくなってくればまた芽がでてきて花を咲かせてくれるでしょう。日当たりと水はけのよいことが大切です。時々肥料も与えておきましょう。

  • ガーベラをたくさんふやしたいと思って、土にうえようと思うんですけど、土にうえてもいいんですか?あと土にうえたらどうやって育てればいいですか?

    ガーベラは宿根草ですから、株が大きくなったならば春株分して増やすようにします。アフリカ原産の植物なので日当たりがよく、冬あまり寒くないところが適しています。日当たり排水のよいところに植え穴を掘って元肥を入れて植え付けます。庭に植えっぱなしにしておいても自然に増えてゆくことは条件がかなり良くないとあまり期待出来ません。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る