おすすめ・新着特集

お手入れのしおり

カルミア

カルミア画像
名称
カルミア
分類
ツツジ科
説明
北アメリカに7種類が分布する常緑性の低木で、花の形が非常に特徴的で、花びらは1枚ずつに分かれておらず盃のような形で、多角形をなしています。花色はピンク、赤、紫などがあります。
置き場所
日当たりの良い場所のほうがよく育ち花つきも良くなります。全くの日陰の場所では育たないので避けましょう。真夏に直射日光の当たる場所も避けましょう。寒さには強いですが、寒風の直接当たらない場所が適しています。
水遣り
水は土の表面が乾いてからたっぷりと与えるようにしましょう。
肥料
3月と9月に固形肥料を土の上に置いて、開花期間中は週に1回の間隔で液体肥料を与えましょう。

この植物のよくある質問

  • 母の日のプレゼントとして送るのに、カルミアは相応しいですか?植木のような花なので、送りものにしても大丈夫でしょうか?

    カルミアはつつじの仲間でかわいい金平糖のような花をつけます。花がかわいいので非常に喜ばれると思います。

  • 植えかえ土には、鹿沼土が必要ですか?

    鹿沼土に腐葉土を2割ぐらい混ぜたものがよいでしょう。

  • まだ高さ30センチくらいの庭植えのカルミアですが、一本の枝だけ葉が茶色く枯れています。この枝はそのままにしておいてよいものか、切ってしまったほうがよいのか…教えてください。

    カルミアはツツジ科の植物で星型の可愛いピンクの花を咲かせます。日当たりを好みますが根が浅いので水切れに注意しましょう。枯れている枝は切り取っておきましょう。

  • 可愛らしいピンクの蕾がつきはじめました。が、枝によってはやや茶色くなってきて枯れそうな気が。手遅れになる前に何とかしたいのですが?

    部分的に枝枯れしやすいところがありますので枝枯れし始めたならば切り取っておくとよいでしょう。水切れさせないように気をつけましょう。

お手入れのしおり TOPへ

ページの先頭へ戻る