母の日ギフト特集

お母さんへ感謝を込めてとっておきのギフトを


  1. 郵便局のネットショップTOP
  2. 母の日ギフト特集
  3. 米国からはじまった母の日に送りたい、おすすめのプレゼントとは

米国からはじまった母の日に送りたい、
おすすめのプレゼントとは

米国からはじまった母の日に送りたい、おすすめのプレゼントとは

母の日にはカーネーションを贈るのが定番となっていますが、その理由を知っていますか?最近は、カーネーションの他に様々なものをプレゼントする人も増えていますが、母の日の由来やカーネーションを贈る意味を知ると、プレゼント選びがより楽しくなるかもしれません。
ここでは、母の日の由来とカーネーションの関係、母の日にお勧めのギフトなどをご紹介します。

アメリカから広まった「母の日」

日本の母の日は、5月の第2日曜日です。母の日に感謝の気持ちを伝える風習は世界各地にあり、アメリカやイタリア、オーストラリア、フィンランド、トルコなどで、同じ5月の第2日曜日が母の日となっています。
母の日がこの日に設定されている理由は、その起源に由来します。母の日のはじまりは、1900年代初頭のアメリカ・ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、白いカーネーションを祭壇に飾ったことだと言われています。それ以来、母にカーネーションを贈って感謝を表す動きがアメリカ全土に広がり、1914年に、5月の第2日曜日が正式に「母の日」として制定されました。

日本では、昭和6年に当時の皇后陛下の誕生日であった3月6日を母の日としていましたが、戦後、アメリカ文化が入ってくる中で、今のように5月の第2日曜日に制定されたと言われています。

イギリスではイースターの2週間前の日曜日に設定されていたり、フランスでは5月の最後の日曜日とされていたりするなど、国や地域によって、「母の日」として制定されている日にちは様々です。また、必ずしもカーネーションを贈るわけではないようですが、「母の日」を祝う風習は、世界各地に定着しています。

母の日とカーネーションの関係

アンナが祭壇に白いカーネーションを飾ったのは、亡き母が好きな花だったからと伝えられています。そのエピソードに加え、もともとカーネーションは聖母マリアが落とした涙から咲いた花だと言われる母性愛を象徴する花でもあるため、母の日の贈り物として定着したと考えられています。

母の日が制定されて以降、母の墓前に供えるのは白いカーネーション、健在な母に贈るのは赤いカーネーションとする風習が一般化しましたが、現在はお花屋さんに並ぶカーネーションの色も多彩になっており、贈る側の気持ちや母の好みなどに合わせて、様々な色のカーネーションが贈られるようになっています。ただし、白いカーネーションはやはり、亡き母に捧げるものとされていることが多いです。

ちなみに、カーネーションは色によって花言葉が違います。赤は「母の愛情」、ピンクは「美しい仕草」「熱愛」、白は「わたしの愛情は生きている」、黄色は「軽蔑」「嫉妬」などです。プレゼントするカーネーションを選ぶときには、こうした色の持つ意味も参考にしてみると良いでしょう。

カーネーション以外の花を贈るなら

日本で母の日がある初夏は、様々な花が咲く季節。最近では、母の日のプレゼントにカーネーション以外の花を贈る人も増えています。花の持つ見た目のイメージや花言葉などから選ばれることが多いようです。

人気なのはチューリップやガーベラです。
チューリップの花言葉は「博愛」「思いやり」。春を代表する花で見た目もかわいらしいチューリップは、女性へのプレゼントにお勧めの花です。ガーベラは強く華やかな印象で、色の種類も豊富な花。花言葉は「希望」「神秘」です。「ずっと元気でいてほしい」などの思いを込めて贈ると良いかもしれません。

プレゼントの代表格である、優雅で華やかなバラもやはり人気。赤は「情熱」、ピンクは「上品」、白は「純潔」、青は「奇跡」、オレンジは「無邪気」など、色によって花言葉が異なるので、そのときの気持ちに合わせて選べば、メッセージのこもったプレゼントとして贈ることができるでしょう。

少し特別な気持ちを込めたプレゼントにした場合は、蘭などもお勧めです。特に、「幸せの訪れ」という花言葉の胡蝶蘭や、「変わらぬ愛」という花言葉の紫蘭などが、母の日の贈り物としてよく選ばれています。

他にも、「感謝」を表す花言葉を持っている花や、お母さまが好きな花を贈ると、気持ちが伝わり喜ばれることでしょう。

母の日にお勧めのプレゼントとは

母の日には、日ごろの感謝の気持ちを込めて、花以外にも様々なものが贈られるケースが増えています。
人気が高いのは、スイーツやグルメです。スイーツは甘いものが好きなお母さまに喜ばれます。母の日近くになると、各ブランドからお花をモチーフにデザインされた見た目にも華やかでかわいらしいスイーツギフトがたくさん登場しますので、そうしたものを選ぶのもお勧めです。
また、いつまでも元気でいてほしいという願いを込めて、健康に良さそうな食品を贈ったり、普段はなかなか食べないような珍しい食材、高級な食材をプレゼントする人も多いです。

最近は、手軽に購入できる美容・健康グッズが増えていて、母の日のプレゼントとして選択肢のひとつになっています。コスメから美顔器、健康・美容家電まで、様々な種類のアイテムがラインナップされている美容・健康グッズ。健康や美容に意識の高いお母さまに、「いつまでも健康で美しくいてね」という気持ちを込めてプレゼントしてはいかがでしょうか。

他にも、キッチングッズや食器、寝具など、実用的なプレゼントも好まれています。

大切なのは感謝の気持ちを伝えること

アメリカのとあるグリーティングカード会社が、母の日キャンペーンのために制作した映像をご存知ですか?映像の内容は、「母業」が、「24時間365日休みなし、そして無給」という過酷な待遇の仕事であることを、会社の面接というシチュエーションを使って表現し、「母に感謝の心を届けよう」とアピールしたもの。ユーモラスながら母親の大変さを改めて感じさせる作品で、日本でも話題になりました。

普段の母親との距離感や関係性は、人それぞれかもしれません。しかし、母の日には改めて、生んでくれたこと、育ててくれたこと、いつも見守ってくれていることへの感謝の気持ちを伝えてみましょう。その気持ちこそが、何よりのプレゼントになるはずです。

ページの先頭へ戻る
郵便局のネットショップ 季節イベント
バレンタインデー
ホワイトデー
お花見
子どもの日
端午の節句
母の日
父の日
お中元・夏のギフト
敬老の日
ハロウィン
お歳暮
クリスマス
年末年始準備
おせち料理