グッズストア

花粉症を楽にしたい

花粉症を楽にしたい花粉症の代表的な原因としてスギ花粉があげられます。ここ数年は少ない年でも人間の感受性の上限ほどの量が飛散しており、量が多い少ないというのは症状の重さとは関係なくなってきています。花粉症は早期からの準備によってその症状をかなり軽減することができます。症状が出る前からの準備として、内服・点眼・点鼻薬を1月下旬から始めておくと効果的と言われています。症状が出始めたらお薬は継続しつつ、マスクやゴーグルなどで物理的に花粉の侵入を防ぎましょう。

抗アレルギー内服薬

医療用としても使用されている、効果の高い花粉症の内服薬です。古典的なアレルギー薬よりも効果が安定するまでに時間がかかるため、症状が本格化する2週間以上前から服用することをお勧めいたします。眠気が出ない、というわけではないので注意が必要です。

その他の内服薬

今出ている症状を抑える薬は、即効性があるものが多いですが、人によっては眠気や口の乾きが強く出る場合があります。十分に注意して服用するようにしましょう。眠気が出やすく困る方は、抗アレルギー薬の方がおすすめです。1日2回タイプ、3回タイプがありますので生活スタイルに応じて選びましょう。

点鼻薬

点鼻薬にも抗アレルギー成分を使用したものが販売されています。これらも即効性の面では旧来の医薬品に比べると劣るところがありますが、これらの成分は継続して使用しても副作用が出にくく、花粉症シーズンを通して使用することができます。また、ステロイド剤配合の点鼻薬もあります。

抗アレルギー点眼薬

点眼剤にも抗アレルギー成分を使用したものが増えてきています。点眼の場合は点鼻と違い、医療用でもステロイドの点眼剤は症状が特にひどい場合にしか使用されずほとんどのケースで抗アレルギー剤を継続使用します。市販の抗アレルギー点眼剤は清涼感を持たせた製品などがあり、アレルギーの薬としての効果だけでなく使用感から選ぶこともできるようになっています。

その他花粉症グッズ

表示モード: スマートフォン | PC
ページの先頭へ戻る