ランドセルとは

メインイメージ2

ランドセル特集TOP > ランドセルとは

 ランドセルとは、小学校の児童の通学用背負カバンです。

【ランドセル】の語源は、オランダ語のransel(背嚢・バックパック)からの転化だといわれています。
ランドセルはその製作工程のほとんどが手作業で行われています。1体に用いられる部品は金具も入れて100個以上となっています。肩紐だけでも、表材や裏材、型抜き、加工、穴開け、ミシン、かしめ、手縫いなど10工程以上が必要となります。そのため、わんぱくな児童が6年間使っていても、めったに壊れない程丈夫になっています。ランドセルを紛失以外で、買い替えるケースは殆ど聞きません。6年間の小学校生活をあなたのお子さまと共に過ごすことになる大切なランドセルを、郵便局の当通販サイトでぜひお買い求めください。

ページの先頭へ戻る