郵便局長オススメの
お歳暮商品

郵便局長オススメのお歳暮商品


ホームお歳暮ギフト特集 > お歳暮のかけ紙の選び方とは?

お歳暮のかけ紙の選び方とは?

贈り物にかける白い紙は「かけ紙」といい(のし紙といわれることもあります)、その上に結ばれる水引は大きくわけて2種類あります。この「かけ紙」について解説します。

2つ種類がある「かけ紙」の1つは、何度あってもよい祝い事に用いられる『蝶結び(別称:もろわな結び、リボン結びなど)』で、もう1つは、結婚や葬儀など人生に一度きりの場合に用いられる『結びきり(真結び、あわび結び)』です。

水引の数は原則として奇数(5本か7本)で、婚礼に関する場合などは5の倍数の10本で結ぶこともあります。

水引の色は、刑事には紅白など、弔事には黒白などで、恋色が向かって右側になります。

現在では、「水引」と右上の「のし」が印刷された簡略な「かけ紙」が一般的に使われていますが、「のし」は慶事の印なので、弔事や御見舞のかけ紙には付けません。

蝶結び

  • 「何があっても良い」という意味で、結び直せる水引をかけます。
    贈答やお祝いごと全般・出産内祝などに用いられます。
  • 蝶結び
表書き 目的・用途 かけ紙イメージ
御歳暮 一般的には12月1日〜12月下旬頃。
地域によって異なります。
お歳暮水引
御年賀 年始挨拶の贈り物に。
1月1日〜7日の期間に用います。
御年賀水引
御礼 お世話になった方への御礼などに。 御礼水引
内祝 お祝いをいただいた方への
お返し・贈り物に。
内祝
御礼 入学や卒業、出産や新築・長寿など
お祝いごと全般に。
御礼
粗品 ささやかな贈り物に。 粗品
無地のし かけ紙に目的や氏名の表記なし。
とくに表書きを決められないときに。
無地のし

結びきり

  • 「人生に一度だけ」という意味を込めて水引の両端を引っぱると、より強く結ばれる結び方です。婚礼や結婚内祝・葬儀・法要などに用いられます。
  • 結びきり
表書き 目的・用途 かけ紙イメージ
結婚内祝い
※水引は10本
結婚のお祝いをいただいた方へのお返し。挙式・披露宴に出席していただいた方への引出物。 結婚内祝い
内祝 お祝いをいただいた方へのお返し。 内祝
御供 法事のお供え物。 御供
無地のし(法事) かけ紙に目的や氏名の表記なし。とくに表書きを決められないときに。 無地のし(法事)
御見舞 病気・怪我で療養中の方などへのお見舞い。 御見舞
快気祝 病気・怪我が全快し、お見舞いをいただいた方へのお返し。 快気祝
無地のし(慶事) かけ紙に目的や氏名の表記なし。
とくに表書きを決められないときに。
無地のし
仏事のお返し。 志

※郵便局では結びきり(真結び)での対応となります。

控えめに贈りたい場合は、品物に直接のし紙をかけ、その上から包装する"内のし"。一方贈り物を強調したい時や持参して手渡す場合は、包装後にのし紙をかける"外のし"を使います。シーンに応じて使い分けましょう。
内のし
外のし

お歳暮の豆知識

お歳暮ギフトページへ

ページの先頭へ戻る