おせち(御節)料理の基本

メインイメージ4

おせち通販特集2014TOP > おせち(御節)料理の基本

 おせち(御節)料理の基本は、祝い肴三種(口取り、三つ肴)、煮しめ、酢の物、焼き物です。

祝い肴三種は、
関東では、黒豆・数の子・ごまめ(田作り)ですが、
関西では、ごまめではなくてたたきごぼうが一般的です。
他にも、紅白のかまぼこや伊達巻、栗金団やお多福豆がこれに当たります。

焼き魚は、
鰤の焼き物・鯛の焼き物・海老の焼き物・鰻の焼き物です。
関西には、三が日の間は箸をつけない尾頭つきの鯛を焼いたものを重詰めする風習(睨み鯛)があります。

酢の物は、
紅白なます・ちょろぎ・酢蓮の3つがあげられます。

煮物には、
昆布巻き・陣笠椎茸・楯豆腐・手綱こんにゃく・芽出しくわい・花蓮根・矢羽根蓮根・八ツ頭・金柑・梅花にんじんがあげられます。

表示モード: スマートフォン | PC
ページの先頭へ戻る