ギフトストア

慶事、出産祝い、結婚祝い、弔事、カタログギフトまで

夫に贈るギフト|ギフト通販なら郵便局のギフトストア

夫へのギフトは何を贈る?

結婚をしていると、結婚記念日や旦那さんの誕生日、バレンタインデーなど折々のイベントで配偶者にプレゼントを贈る機会があります。そんな時に夫に何をプレゼントすれば良いのかわからないという人も案外多いのではないでしょうか。また、結婚してはじめの数年はあれこれプレゼントのアイディアが思いついても、結婚生活が長くなるとともに、アイディアが尽きてしまったり、マンネリ化してしまったり、時には面倒くさくなり、最終的には何も渡さなくなってしまったという人もいるでしょう。せっかく何かをプレゼントするのであれば、やはり相手に喜んでもらうものをプレゼントしたいものです。自分も誰かから何かプレゼントをもらったら嬉しいと感じるように、大切な夫だからこそ、ここぞというイベントでは何かをプレゼントすることを忘れないようにしましょう。どんなものを選べば良いか選び方がわからないという人のために、様々なギフトのアイディアについて見ていきましょう。

男性お花

夫からのお返しは期待して良いの?

夫への贈り物を考える時に、ふと思うのが「私ばかりギフトを贈っても、あの人は何かしてくれるだろうか」という不安です。バレンタインに対するホワイトデーのように明確なお返しの日が決まっているイベントもあれば、記念日や誕生日といった、お返しの日がとくに決まっていないイベントもあります。とくに記念日などの場合、妻と夫の温度差や認識の違いはたびたび喧嘩やトラブルのもととして挙げられます。夫婦の間に溝ができないよう、このようなこまかなイベントごとには、あらかじめ約束を取り付けたり、夫婦間での決まり事を作っておくと良いでしょう。また、もしかしたら夫側からのお返しが目に見えないものである可能性もあります。たとえば照れ屋で口下手な夫の場合は、花束やプレゼントといった形に残るギフトを贈るのは、勇気がいるもの。相手が気付くか気付かないか判断しにくい程度の、些細なお返しをするので精一杯という人もいます。普段より高級なワインを買ってきたり、急に外食を提案してきたり。そのような非日常を、見逃さないようにしましょう。もしかしたらそれが夫にとってのお返しの形かもしれません。ギフトを受け取る夫側も、その名目によってはお返しを思い切って考えてみてはいかがでしょうか。妻の期待に応えることとなれば夫婦円満となりますし、妻がお返しを期待していなかった場合、思わぬサプライズとなり、きっと喜んでもらえます。むしろ、自分からアクションをする前に妻から贈り物があったことを絶好の機会と思ってみてはいかがでしょうか。自分から積極的に贈り物をするよりも、「この間のお返し」として何かを贈る方が、ハードルは低いかもしれません。

ネクタイ

夫に贈るギフトの選び方について

それでは、実際にどのようなギフトを夫に贈ったら良いのでしょうか。もちろん、贈る側としてはお返しなどを期待せずに、相手が喜んでくれそうなものを渡すようにしましょう。選び方としては、夫の好物、仕事のシーンなどで使える実用的なもの、趣味などに関わるもの。あるいは、夫が自分では買わないようなちょっと高価なものなどから良いと思えるものを見つけて購入します。お酒好きな人であれば、少し高級なお酒を取り寄せたり、名入れできるものを選ぶなど、ちょっと手を加えたりすることも良いアイディアです。お財布や名刺入れ、小銭入れなどの小物も喜ばれるでしょう。ただし、夫が自分の身の回りのものや小物は絶対自分で選びたいなど強いこだわりを持っている場合には、こういうアイテムは失敗につながってしまうこともあるため、気をつける必要があります。その他、夫婦二人で使えるものやお揃いのものをプレゼントしてもお互いの絆を強めるものとして、思い出の一品となることでしょう。

画像はイメージです。