おすすめのプレゼント・ギフト

メインイメージC

父の日ギフト特集TOP > 2014年の商品紹介


では、皆さんは父の日に何を贈っているのでしょう。

■幼児〜小学生
 小学生までの父の日のプレゼントといえば、当然ながら経済力がないので似顔絵や肩たたき券を
贈るというささやかなプレゼントが多いですね。お父さんは自分のこどもに高価なプレゼントや
ギフトを貰いたいなどとは思っていないでしょう。そもそもお小遣いも自分があげたものでしょうから。
しかし、どんなに使い道がないとしても、どんなに安価なものだとしても、自分の息子や娘が一生懸命に
・少ないお小遣いの中でやりくりして自分のために何かプレゼントをしてくれる、
その気持が何より嬉しく幸せを感じるものなのかもしれません。

 ■中学生〜大学生
お小遣いやバイトで多少経済的に余裕の出来る頃です。この頃になると、思春期で逆に疎遠に
なってしまう親子もいるかもしれません。思春期の頃は、別に嫌う必要はないのに「お父さんうざい。」とか
「お父さん臭い。」などとひどい言葉を浴びせてしまうこともあります。
しかし、父の日には、そんな間柄でもやはり親子。しっかりネクタイやベルトといった実用的なものをはじめ、
タバコや灰皿・お酒や湯のみなどの嗜好品を用意して、父の日のプレゼントとしてあげることはよくあるようです。

■社会人
 名実ともに独り立ちしていますので、経済的にはこれまでよりも余裕があります。
遠く離れて暮らしている人も少なくないでしょうし、仕事で忙しくあまり里帰りできなかったり中々話す機会が
少なかったりすると思います。そんな人達は、酒好きのお父さんなら、お酒やお酒のおつまみ。
釣り好きのお父さんには、釣り竿。ゴルフ好きのお父さんには、ゴルフウェアーやクラブなど趣味嗜好に
合ったものを父の日のギフトとしてプレゼントするケースが多いようですね。
また、経済的に余裕があるため、普段あまり会えない・ゆっくり話す機会がない方は、
一緒に旅行や温泉に出かけたり、ちょっと豪華なディナーに招待したりというプレゼントもよく聞きますね。

表示モード: スマートフォン | PC
ページの先頭へ戻る